2011年9月6日火曜日

偉業

幼い頃、神奈川県に住んでいました。

折しも高度成長期ど真ん中で、『光化学スモッグ』警報なんかが鳴り響く日常でした。

外で遊んでいると突然サイレンが鳴り響き、急いで部屋の中に帰った思い出があります。

その時の空は灰色で、怖い色だったのを覚えています。

河川も真っ黒だった記憶があります。

今日のMSNのコラムで三菱総研の方が『知られざる日本人の2つの偉業』なるものを書かれていました。

日本人は、公害とエネルギーの効率化を克服したと。

これは日本人の偉業であると。

エネルギーの効率化とは、オイルショックから始まった『省エネ』、エネルギーの有効利用を指しているようだ。

今の小中学生は、その汚れた空や川を知らないそうです。

私達世代は、自然災害と放射能を克服していく使命を背負ったのかもしれない。

台風一過の空をみてそう感じた。








$kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう

             今週の『BRUSH しゅういちレポ』はコチラからどうぞ♪

              BRUSH TOPページ PC館 しゅういちレポバナーからお入り下さい。






愛のクリックをお願い致します。ありがとうございます♪  $kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう

Android携帯からの投稿