2012年4月30日月曜日

昨日の琵琶湖


予定では、2日間琵琶湖を堪能する予定でしたが・・・



朝、ちょっと寝坊してマリーナへ到着すると、駐車場はほぼ満車。

他府県ナンバーも多く、GWを感じますね。

遠くにボートのエンジン音が絶え間なく心地よい。



そして、Proper Maintenanceから帰ってきた相棒とご対面です。

準備しながら、船体を確認していくと段々気分がアゲアゲに

気になっていたエンジン音は昔に戻り、新しく導入したフットスロットル+トリムレバーも良い感じです。

なんと船内も綺麗に掃除してあります!

汚かった船尾のストレージ内が綺麗になっていました。バッテリー端子もピッカピカです。

ここらでテンションがアゲアゲに!かなり眠かったのですが目が覚めました。

係留ロープも新品に交換されており、なんとストレージの溝?もピッカピカ!

カーペットもゴミひとつない状態でした。

グリス等は細かい部位にも注入されていてましたし、なんとエレキも整備してありました。

魚探も照度をあげて使用する事が可能になり、見にくさも改善しました。

モニターシステムの電源が落ちる現象の理由もはっきりしたので、やっとノンストレスとなりました。



$kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう-1335650233137.jpg


フットスロットルは、波をいなすには良い装備ですね。

人それぞれ好みが分かれるアイテムだとは思いますが、私的には、運転がかなり楽ちんになった気がします。

レンタルボートで経験した事はあったのですが、たまたま?踏み込みに力が必要でした。

その経験が元で躊躇していたのですが、想像よりかなりスムーズに踏み込めます。

車のアクセルまではいきませんが、そんなに踏み込む力は必要ありませんでした。

$kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう-1335650270224.jpg


プロトリムも取り付け、レバーも交換しました。この色が好きなんですよね。

少し気になっていたハンドルのガタツキも全く無くなっていました。


そして、ワクワク感マンチクリンで湖上に。

しかし、午前中は、携帯片手に3時間ほど湖上で仕事をしていました。

良い感じのウィードをみつけてもノンキャスト。携帯電話を片手にエレキを踏んでいました。

電話が終わり『さぁこれからだ!』と思うと次のトラブルの報告が入ります・・・

そうこうしていると、大阪に戻らなければならない事態が発生。

宿泊をキャンセルし、夜の大宴会も欠席しなければならない状況です。

結局、ボートを運転しただけのGWとなってしました。

少しは釣りが出来たので良いのですが・・・



でもなりより、相棒が完全復活したことがうれしい。

初めてボートを購入した時と同じ感動です。

今度、相棒に会うのはトーナメントですが試合になるだろうか?




$kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう-1335745180733.jpg



GWに琵琶湖に行かれる方は、ちょこっとコチラを!





$kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう

         『BRUSH しゅういちレポ』がUPされましたっコチラからどうぞ♪

         BRUSH TOPページ PC館 しゅういちレポバナーからお入り下さい。



$kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう