2013年6月17日月曜日

JBプロ


完全にホゲホゲの試合結果をブログで振り返りたくないのは、間違えたことや下手な事が恥ずかしいからではなく、書く事全てが言い訳になってしまい、それがカッコ悪いと考えるからなのです。

なんだかんだと並べてみても、結果は結構正直なものです。

まぁ負け試合の内容なんて聞きたくもないですしね・・・って事ですいません。


ただ、収穫もあって、TOP50の選手って『スゲー!』と間近で感じる事が出来ました。

最終の結果(ウエイト)ではなく、何と言うか、『そーやって獲るんだ!知らなかった・・・』『そんなに簡単に獲れるんだ!知らなかった・・・』『そんな引き出しがあるんだ!知らなかった・・・』『マジか?スゲー』って感じです。

自分が攻め倒した場所で、あっさりデカバスを獲られた時は、モチベーションの問題ではなく、実力差の大きさに圧倒されノックアウトされた感じです。

しかも、場所は同じでも狙っていた魚の大きさは倍以上違うしね。

やっつけられて感動する不思議な感覚でした。ただただ実力差も感じていましたケド・・・

同じ大会で、こうやってTOP50の選手を間近に見れる事はとても良い事ですね。

皆さんも機会がある時は、大会に出場したりトーナメントを観戦すると良い事があるかもしれませんよ?






そんなメンターがゴロゴロしているJB津風呂湖ですから、やっぱり時間を掛けて湖を感じないと全く勝負になりません。

表彰式会場で、三村プロからまた少しヒントを頂きました。

なるほど、そんなに強くてもそんな事もしてるんですね。というか、そんな事もしてるから強いのか。

詳細は、BRUSH『しゅういちレポ』に書いてある?のかな?



そんな事を次戦以降取り入れていきたいし、エレキ戦高速化計画2013も終盤に入ってきて、今週末にはセッティングに入れそうです。

このセッティング作業は何をさておき大事です。本当です。

再来週のNBC津風呂湖チャプターを経て、JB第2戦まで久々に津風呂湖に詰めてみようと考えています。

派手にホゲましたが、めちゃめちゃ悔しいのでまだメンターとしてやっていけそうです。

では、しばらくの間、津風呂湖でお会いしましょう。




BRUSH TOP PAGE



★BRUSHの『しゅういちレポ』を書かせて頂いています★