2013年2月28日木曜日

馬鹿イチ NEW MOVE




おもしろい!

やっぱり馬鹿イチMOVEはおもしろい。

今回の考え方は、琵琶湖をもっともっと知りたい人にはピッタリだと思う。


前回のMOVEと同じで実践するとなると、これが意外と難しい。

何が難しいかと言うと、釣れないと自分自身の考えを疑ってしまう。


釣れているエリア情報や、流行りのリグに、気持ちが持っていかれそうになるのも分からないでもない。

船団が出来ている場所に向かっていく若者も結構いる。分からないでもない。


でも、我慢、我慢。

この我慢が、次第に自分のモノになってくる。

ハマってくるとめちゃくちゃバスフィッシングが楽しい。


ほとんど人が居ない場所で、デッカいバスを釣る。

季節の先を読み、先に動くバスを獲る。

その興奮は何者にも代えがたい。


『自分の魚』とは『自分にしか獲れないデッカい魚』の事だろう。

トーナメントで強いとは、こういう事なんだと思っている。

トーナメントと魚釣り大会の違いだと教わった。


そういう私も修行中。

頑張ろうと思う。



$『風が吹いたらまた会いましょう』


MONOHOSHIZAO S-72ML 『SHAD & LIGHT TEXAS SP』


ロッドマンが、日本の竿職人にお願いして造りだした純日本製のロッドです。


初回は限定25本予定だそうで、絶対に手に入れたい方は、ご予約お願いしますとの事。

こちらまでrodman2001@gmail.comお願いします。


発売は3月初めの予定です。


ロッドの作成ストーリーです。
http://www.rod-man.jp/blog/?cat=99



$kamkambiwakokoの風が吹いたらまた会いましょう

             『BRUSH しゅういちレポ』はコチラからどうぞ♪

         BRUSH TOPページ PC館 しゅういちレポバナーからお入り下さい。