2013年3月12日火曜日

津風呂湖戦の準備





毎回の事ですが大変です。

ラインは、特に象徴的で、5とか6lbから、3とか2.5lbまでおとします。

一番考えるのは、19ftのバスボートからレンタルボートに変わりますので、タックルを絞らなければならない所です。

トーナメント当日は、ボートスピードを上げたいので総重量も気になるのですが、プラでは、ストレスを減らすことを一番に考えます。

当然、タックルも総入れ換えです。

ベイト中心だった琵琶湖のタックルから、スピニング中心のタックルへ替えていきます。



最後は、バッテリー充電を始めとするエレキ関係、魚探関係、ライブウェル関係のチェックが待っています。

開幕前は、作動確認とか、設定とかちょっと面倒が加わります。


でも、これで終わらないんですよ。

車への積み込み作業が残っています。

これは『作業?』とか『業務?』って言葉がぴったりです。

昼間にやっていると「お引っ越しですか?」と言われ、夜中にやっていると「夜逃げ?」と疑われるほどの重作業です。

体と相談しながら、毎日ちょっとづつ進めていこうと思うR40 BASSERです。






BRUSH TOP PAGE
★BRUSHの『しゅういちレポ』を書かせて頂いています★
☆『しゅういちレポ』はコチラからどうぞ☆
★『BRUSH TOPページ』→『しゅういちレポ バナー』へお進みください